三賀日最終日は凧をあげた

およそ才能というギフトに乏しい僕なのですけれど、ファーストタッチの段階で「できるかも」と思えたものが2つあって、一つはスケート、もう一つは凧あげなんです。

スケートはたぶんローラースケートやってたからまぁ似てるからだろなって思いはあるんですけれど、何か凧あげは最初からよく分かんないけどできた。みんなできるのかな。今日はほとんど無風だったんですけれど、周囲のお父さんたちより圧倒的に凧を上空に舞い上げた。娘よ、これが正月、これが父だ。

ちなみに僕は強風が生理的に苦手です。「たぶん前世が鴨とり権兵衛だったんだ」と事あるごとに伝えていますが、みんなそもそも「鴨とり権兵衛」って知ってますか。日本昔ばなしの一つで、強風だとかに諸国へ飛ばされる権兵衛さんの話です。

そのせいか(どのせいか)もしかしたら風を感じる力が人より強いのかもしれないです。チャクラで言うと風なんだと思います。(何の話だってばよ)

それでは明日から始業ですので、祈りの態勢に入りたいと思います。祈りが通じて召喚されて明日から「異世界で最強凧あげ師として祭り上げられたんですが」が始まることご期待ください。